本文へスキップ

福田公認会計士事務所/福田和博税理士事務所−大阪市中央区

  電話 06−6966−1634

業務案内SERVICE&PRODUCTS

同じ決算書にはなりません。

決算書は会社ごとに様々です。
「どこの会計事務所で作っても同じ」なんてことはありえません。

決算に至るまで、会社は様々なことを経験します。
新たなビジネスへの挑戦、資産の購入、銀行からの借入、人材の採用...。
これらは会計処理に重要な影響を与えます。

当事務所では、事業年度中の状況を訪問面談時に検討します。
期中の面談時間には決算作業にかける時間より多くの時間が投入されます。

現在対応している業務

index-img02

【福田和博税理士事務所】
 法人・個人事業の税務顧問
 関与しているお客様の相続税・贈与税等の資産税対応

【福田公認会計士事務所】
 一般社団法人、NPO法人、社会福祉法人等の非営利法人の会計指導対応

法人・個人事業の税務顧問

●業務内容
日常の会計処理の相談から申告書作成まで。
面談等は税理士・会計士が直接対応します。
年間4回以上の面談を実施し、問題点の共有と解決を図ります。

●料金について
【中心価格帯】
 料金は全て事業の状況に応じた見積もりとなります。
 現時点の年間料金合計の中心価格帯は
  個人事業 30万円前後(税別)
  法人   40万円前後(税別)
 となっています。

 小規模なお客様が多いため標準料金より低い見積りです。

  ★関与事例★
   税理士変更のケース 内容の説明と料金事例へ
   会社設立のケース  内容の説明と料金事例へ

会計ソフト入力代行(記帳代行)ご希望の方はこちらをごらんください。

新たに開業される方はこちらをごらんください。

ネット上には顧問料は5000円からとか、決算料は要りませんなどの広告が氾濫しています。

自社に当てはめてみると
・顧問料5000円は無理
・多額の決算料が顧問料に上乗せ
・安いけど所長の税理士とは全く面談できない
  等々の問題があるようです。

料金はサービスのレベルを表現します。

当事務所も料金表を掲示していましたが、誤解が生じかねないため、
現時点ではお見積り段階で提示することとしています。
【顧問料金】(個人事業・法人)
 会社の規模、経理担当者の能力、取引ボリューム等を総合的に拝見し設定します。
 面談回数、記帳代行のボリューム等を想定し提案します。
 具体的な料金事例は関与事例をご確認ください。


【決算作業・申告書作成料金】(法人、個人事業は別途)
 年間売上高
    5000万円以下  100,000円/年(税別)
    1億円以下     150,000円/年(税別)
    2億円以下     200,000円/年(税別)
  上記以外は別途見積となります。
  難易度に応じます。

【年末調整等】
 基本料金 20,000円(税別)
 人数加算  2,000円×人数(税別)

非営利法人の会計指導対応

●業務内容
日常の会計処理の相談
社員総会等提出用計算書類の作成指導等
収益事業等が生じた場合の法人税申告指導
面談は法人の状況に応じ、主として決算期をメインに実施

●料金について
各法人の状況により異なります。
お問い合わせください。

なお年末調整等依頼される場合は上記「法人・個人事業の税務顧問」を参照願います。